1. トップページ
  2. イベント
  3. 2019年マリン10大ニュース

2019年ももうすぐ終わり。今年も一年お疲れ様でした。
マリンジャーナリスト会議(MJC)*では、この度「2019年マリン10大ニュース」を選考し、まとめました。

【1位】吉田・吉岡組が「銀」五輪内定 世界セーリング470級
【2位】ラグジュアリーヨット「LY650」を世界初披露!
【3位】世界初!全盲セーラー岩本光弘さんが太平洋横断
【4位】環境少女、ヨットでNY着 温暖化防止へ「今、やろう」
【5位】水産庁が漁港利用の規制を緩和
【6位】五十嵐カノア、サーフィン世界最高峰大会で初優勝
【7位】ヤンマー、⾃動航⾏する「ロボティックボート」と、着桟を⾃動化する「⾃動着桟システム」を開発
【8位】セーリング、岡田・外薗が五輪内定 目標は金メダル
【9位】ラグビー・五郎丸がマリンアンバサダーに抜てき
【10位】日本が商業捕鯨を再開 IWCから脱退、規制受けず

詳細は、掲載元記事(マリンジャーナリスト会議サイト)をご覧ください。

*マリンジャーナリスト会議(MJC):マリンに関心を持つメディア関係者、有志の集まりです。7月の祝日『海の日』にボート、ヨット、水上オートバイ等のオーナーに無料体験試乗会の開催を呼びかける<海と遊ぼう720>キャンペーンや、マリン関連で功績のあった方を表彰する「MJCマリン賞」などを通して、マリンスポーツ&レジャーの健全な発展と安全普及を目指しています。