1. トップページ
  2. イベント
  3. 【実施報告】C to Seaご当地アンバ...

『WEAR ITライフジャケットを着よう!』プロジェクトのPRも行われました。

 令和元年5月31日(金)に、C to Seaプロジェクトご当地アンバサダーの久保田夏菜アナウンサーが中国運輸局を表敬訪問しました。
 
アンバサダーに就任した久保田さんは、すでに2級小型船舶操縦免許を取得。先月観音マリーナで開催されたマリングランフェスタにもMCとして出演しています。様々な場所で海の魅力を発信している久保田さんはこの日、土肥中国運輸局長を前に、あらためて海・船に対する思いを語りました。
 「海の駅等の存在は、C to Seaプロジェクトご当地アンバサダーに就任するまで知らなかった。一般の方には知られていないことが海にはたくさんある。その知られていない魅力を、私からどんどん発信していきたい」
 


 また、ライフジャケットの必要性と常時着用を呼びかける活動で国際プロジェクトとして展開されている「WEAR IT」のPRとして、久保田さんもライフジャケットを着用して同プロジェクトの活動を後押ししました。

C to Seaプロジェクトご当地アンバサダーの活動から、多くの方に海への親しみが広がっていくことを願います。